モモンガ通り3番地

蒼白き瞳の焔で 薄暗い足元照らしだせ 道は続いてる  ”終末のコンフィデンスソング”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


就職活動帰りに、ふらりと本屋に寄り、そこで見つけた一冊。

isaka.jpg


普段、食べ物以外では衝動買いしないんですが、これは一目見た瞬間、レジに持って行きました。

こんなすごい本が出てたのか!と思いましたよ。


伊坂幸太郎さんといえば、「ゴールデンスランバー」、「アヒルと鴨のコインロッカー」、「重力ピエロ」で知られる、いまや超有名な小説家。自分が今一番ハマってる人だったりします。

対する斎藤和義さんといえば、あの名曲「歩いて帰ろう」や、bankbandもカバーした「歌うたいのバラッド」、最近では「あぁ、無情」などの様々な歌をもつ歌手。

この2人の対談なら、もう買うしかないじゃないか!


まだ読んではないけどねー。いま読んでるもんが終わったらかなー。対談ならすらすらいけそうだし。


スポンサーサイト
  1. 2009/04/26(日) 18:49:14|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuraken1516.blog90.fc2.com/tb.php/173-48f6cc1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。