モモンガ通り3番地

蒼白き瞳の焔で 薄暗い足元照らしだせ 道は続いてる  ”終末のコンフィデンスソング”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

20世紀少年最終章


観てきました。

月曜の昼間のくせに、やたら混んでいた……。前の方だったので、首がちょっと痛い(笑)

しかし1章を観てからもう1年たつんですね。月日の流れが速すぎるッ!

以下ネタバレのため追記。最終章を楽しみにしている人は読まないように注意!



・「漫画とは異なる結末!」と銘打たれていた最終章でしたが、割と漫画そのまんまだったという(笑) しかし原作でともだちだった彼のバックボーンとか、なんで死んだことになってたん?という説明がちゃんとなされてたのは好印象。 原作に対しての補完的なラストだったなーと。

・サダキヨが自動車事故で本当に死んでしまった……。尺のために仕方ないとはいえ、サダキヨは一番好きなキャラなので、お面大王として出てきてくれなかったのはちょっと残念。

・やはり尺の関係で、他にも出てこないキャラが。敷島教授の娘はしょうがないかなぁ、原作での再登場した割にはそんなに重要な役割についてなかったし。関所の番人は万丈目さんに。この人、死神博士になったり、色々大変ですね。

・カンナは黒髪のほうが可愛かった。

・響子出番ねーと思ったけど。原作ではなにやってたっけ。ボウリングしてるところしか思い出せない(笑)

・ライブで「bob lennon」を歌っただと……! 盛り上がるからこっちのほうが個人的には良かったんだけど。
逆に原作で歌わなかった意味、ってのはなんなんだろうなぁ。ケンヂの心情が未だによくわからん。誰か「こうだと思うよ!」って意見があったら教えて欲しいかもしれない。


とりあえずこんなもんかなぁ。個人的には盛り上がりもよくて3章中、一番好きでした。1章はプロローグ的な感じがあったし、2章はやはり長かったー!という印象なので今回が一番おもしろかったなぁ。
ここでようやく1年間、楽しみにしてきた20世紀少年が終わりました。最初はどうなることかと思いましたけど、まぁ、良かったんじゃなかろうか。楽しめたし。というか、原作が欲しくなった。いつか、まとめて大人買いしたいなぁ。

では今回はこんなところで! スタッフの皆様お疲れ様でした!


スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 19:22:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuraken1516.blog90.fc2.com/tb.php/212-027c68a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。