モモンガ通り3番地

蒼白き瞳の焔で 薄暗い足元照らしだせ 道は続いてる  ”終末のコンフィデンスソング”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暑すぎてカナブンになってしまう

書くネタがない。もはや、これはどうしょうもないのだろうか?

あまりに暑くて、何に対してもやる気が出ない。ふぅ。最悪だ。

そんな中で昼寝したら、おかしな夢を見た。いまはもう断片的にしか思い出せないけど、悪夢。

なんか最後は戦ってた気がする。

あー冷蔵庫にあったオレンジゼリーを食べよう。なんかそうすれば、パッ!と閃きを感じることが出来るような気がする。

それはそうとして。

今日あったこと、今日あったこと……。

そうだ! 今日は、夏服を買い込んだ。この暑さじゃ、今の服じゃやってられないしね。

やばい! カナブンだ。カナブンが、部屋の中に侵入してきた。

ここはあえて、殺さずに引き抜いたティッシュで捕える。ティッシュの中で、蠢くカナブン。

指に伝わるその感触が、なんともいえずきもちわるい。

ミシッ、という音がした。やばい、少し、指の力が強すぎたか。

ベランダまで走り、そのまま下へティッシュごと放り投げる。

カナブンのくるまれたティッシュは夜の闇を舞い、そして、地上に消えた。


そう、地上に消えたのでした。



…………。
スポンサーサイト
  1. 2008/05/26(月) 20:43:49|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuraken1516.blog90.fc2.com/tb.php/59-7d783202
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。