モモンガ通り3番地

蒼白き瞳の焔で 薄暗い足元照らしだせ 道は続いてる  ”終末のコンフィデンスソング”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変わっていったものと~♪


昨日、まぁ色々あって実家のほうに帰ってました。

そんで、親が仕度を終えるまでの間暇だったので、家の近所を散歩してた。

今いる家に来たのが大学入ってからだから、高校時代までの18年間を過ごした場所だ。

歩いて10分ぐらいのところに、「バラ園」っていう中規模の公園がある。そこがつい4、5ヶ月前に大幅改装工事した、と聞いたのでいい機会だと思い、行ってみた。

小学生、中学生の時の思い出が詰まった場所である。小学校時代なんか通学路だったし。

是非、いまの「バラ園」を見ておきたかった。


8131.jpg

バラ園、正門。昔はこんな綺麗じゃなかったよ。
開門時間は過ぎていたものの、「門はいつでも開いてるよ!」と書いてあったので、入ってみた。


8132.jpg

と、その前に。バラ園の横にある池。ここにはアヒルがいたはずなんだけど……いないね。
このへんを早朝散歩したりしたのは、いい思い出。


8133.jpg

バラ園の中。こ、小奇麗さっぱりしてやがる。昔はごっちゃごちゃしてて、色々渾沌としてたのに……。なんか寂しいもんだ。


8136.jpg

上から撮影。なんか、この整頓されていることに違和感を覚える。
バラ園はもっと雑然としているもんだったのに……。


8137.jpg

日時計。空雲ってたから時間がわからないけど。
正直、これが残っててくれて嬉しかった。これは前のバラ園にもあったんだよ! 幼稚園時代から!
もっと小汚かったけど!
なんかこれしか残された風景がないのが、どことなく悲しい。

8135.jpg

8134.jpg

公園の中にある、今も昔もはいったことのない建物。いや、子ども心にはあんま興味そそられなくてさ……。


とりあえず、久々の実家周りの散歩でした。なんか時代の流れを感じて、センチメンタルになってたよ!

いつまでも昔の景色は、心の中に残しておきたいものです。


スポンサーサイト
  1. 2008/08/14(木) 23:58:41|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kuraken1516.blog90.fc2.com/tb.php/95-12352a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。